MENU

大丈夫!?AFC葉酸サプリ「合成葉酸」のヒミツ

 

AFC葉酸サプリって、「合成葉酸」なんですよね。

 

他のメーカーは天然葉酸をうたっているものもある中、
「合成葉酸」って大丈夫なんでしょうか?

 

天然のものから作られている葉酸サプリのほうが安心感はある気がするんですが、実際のところどうなんでしょう?

 

そんな疑問がわいてきたので、調べてみました。

 

 

合成葉酸と天然葉酸、ズバリどっちがいいの?

 

結論から言うと、「合成葉酸」です。

 

個人的に一番の決め手としては、天然葉酸の場合、体内に吸収される葉酸の量が半分程度になってしまうということ。
天然葉酸を摂っても、体内の消化吸収の過程で半分になってるし、さらに言えば結局合成葉酸に変わって吸収されるんですよね。

 

 

そしたら、最初から合成葉酸で吸収率の高い状態で摂った方が良くないですか、って話です。
天然葉酸の吸収率が半分だからと言って、葉酸800μg配合の葉酸はまだお目にかかったこともないですしね。

 

 

あと、少し前までは合成葉酸よりも天然葉酸を摂った方が良いとネットの情報ではたくさん出ていたんですが、最近は見直されています。

 

というのも、
厚生労働省でも妊娠前から妊娠3か月までは通常の食事に加えて400μgのモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)を摂ることを推奨しているという正しい情報が知られるようになったから。

 

 

耳にするとあまり聞こえは良くないですが、摂るなら「合成葉酸」をおすすめします。

 

 

 

「え、でもどっかで『葉酸サプリを摂ると、子どもがぜんそくになる確率が高くなる』って見たんだけど・・・」

 

 

そうですね。
葉酸サプリを飲む上での一つの不安、「葉酸摂取」と「小児ぜんそく」に関しても触れておかなければなりません。

 

 

こちらに関しては次の記事でお伝えしたいと思います。

 

このページの先頭へ